コーディー19

20141026.jpg

 窓のサイズに合わせてカーテンの吊り方を決めるのが一般的ですが、カーテンはお部屋の表情を変えてしまうほど重要な要素を持っています。

 カーテンの吊り方、カーテンレールの取付方はお部屋の印象にとても大きな影響を与えます。

 TOSOさんのコーディー19はポップにもナチュラルにもコーディネートをお楽しみいただけるカーテンレールです。積木のような温かみのあるエンドキャップが着せ替え可能となっております。キャップベースがナチュラルグレインで、ホワイト・レッド・ブルー・グリーンのカラーパーツがあります。着せ替え可能なキャップなのでお子様の成長やインテリアテイストに合わせてコーディネートをお楽しみいただけます。

 写真はナチュラルハーモニーをコンセプトにしたコーディネートです。太陽や雨、虹など窓から見える風景をインテリアにも採り入れたウインドートリートメントです。コーディー19キャップのカラーパーツはグリーンとなっております。

 カーテンを吊る場合、素材・柄・色彩を選んだ次に、どのように吊るかが大きなポイントになってきます。カーテンを吊るカーテンレールにもこだわってみませんか?

 宗像 華代

 

Comments are closed.