スタイルからコーディネート

img_high

インテリアを上手にコーディネートするには、まずはスタイル選びから。 (TOSO)

スタイルに合った色彩計画、素材選び、家具選定をすることで、まとまりのあるお気に入りコーディネートが実現します。

色彩計画は3色で考えるのが基本です。
◆Base Color
ベースカラーは部屋の最も広範囲に使われる色で、主に天井、壁の内装材の色のことです。
面積の配分はお部屋全体の70%程度です。一般的な色としてはアイボリーやベージュ、ホワイトです。
◆Main Color
メインカラーはお部屋のテーマ色です。お部屋のイメージの中心色になります。
面積配分は25%程度でソファ、カーテン、キャビネット、ラグ類がこれらにあたります。
◆Accent Color
アクセントカラーは空間の引き締め役です。メリハリが出るように、鮮やかで強い色を選びましょう。
アクセントの面積配分は5%程度で、クッションや小物が一般的ですが、カーテンやラグにアクセント色を使用しても
いいでしょう。

※マテリアル、ファニチャーは参考提案です。トーソーでの取り扱いはありません。

Comments are closed.