RUNO-ルノ-でこだわりの窓辺を

0406

身の回りのひとつひとつを、ちょっとだけこだわって選んでみる。
その積み重ねが、暮らしをぐんと豊かにします。

TOSOの「RUNO-ルノ-」は、生地の質感や色合いにちょっとこだわって作ったファブリック。
さらりとざっくり、同じ色でも2つの素材感から選べるのが特長です。
そして、カーテンや壁紙に馴染む「ホワイト」・「ベージュ」・「グレー」といったベーシックカラー20色を展開。
“カーテンと同じ空間にロールスクリーンを” という時に違和感なく調和します。

そんな、カーテンと相性の良いルノシリーズ。
シャビー・ナチュラル・アーバンのスタイル別に、おすすめコーディネートをご紹介します。

【Shabby】
上品な印象のシャビースタイルは、トレンドのパウダーピンクを基調とした柔らかい色調で。
天然素材の上質なカーテン生地と組み合わせることで、洗練された大人の女性らしい空間になります。

【Natural】
自然からインスピレーションを得たアースカラーで、ベーシックにまとめたナチュラルスタイルが今どき。
ルノシリーズを基調とした落ち着いたベージュトーンの組合せが、シンプルで都会的なナチュラル空間を演出。

【Urban】
近年人気のカラー「グレージュ」が、アーバンスタイルの都会的な空間に安らぎをプラス。
素材感のある生地と、表情豊かなロールスクリーンを組み合わせれば、より今らしい雰囲気のあるコーディネートに。

Shabby・・・TR-3262(Roll)・クラスト19B(Rail)・トレイス991(Drape)・リネッタ2(Sheer)
Natural・・・TR-3008(Roll)・ノルディ25E(Rail)・D-7093(Drape)・D-7073(Sheer)
Urban・・・TR-3279(Roll)・クラスト19(Rail)・SC3010(Drape)・SC3773(Sheer)

Comments are closed.