染織の宝庫・ミュルーズコレクション

830

18世紀初頭から染織の街として栄えてきたフランス・アルザス地方・ミュルーズ市にある「ミュルーズ染織美術館」。

世界各地から集めた18世紀からの手捺染、機械プリントは600点にものぼり、“染織の宝庫”として世界に名を轟かせています。

その歴史あるミュルーズ染織コレクションの一部をご紹介します。

「B8412」・・・エキゾチックな感覚の花更紗をナチュラルな表情で仕上げたデザイン。

「B8417」・・・フランス花更紗の庭草風模様“果実をつけた小枝”を、ゴブラン織で表現。

「B8426」・・・アーツ・アンド・クラフツの代表的なモチーフ、アカンサスをシンメトリックな構図で。

「B8428」・・・ウィリアム・モリスが好んだ自然の植物文様を、流麗な曲線で描写したデザイン。

​​​​​​​アスワン「AUTHENSE」B8412・8417・8426・8428

Comments are closed.