616j

世界に誇る日本文様の宝庫「伊勢型紙」が、モダンなインテリアとして壁紙に生まれ変わりました。

「伊勢型紙」とは、柿渋和紙に彫刻した着物の文様を染める原版のことで、江戸時代に紀州藩の保護を受けて飛躍的な発展を遂げたため、産地に由来し「伊勢型紙」と呼ばれています。
重要無形文化財に指定されており、美術品としても高い評価を受けています。

その「伊勢型紙」の壁紙から、「孔雀の羽」と「梅づくし」をご紹介しました。
店舗やご自宅にお使いいただき、鮮やかで品のある色味と共に、日本の伝統文化を感じてみてはいかがでしょうか?

※kioiは、紀州藩徳川家江戸上屋敷のあった東京千代田区紀尾井町(紀州・尾張・井伊の三家の跡地)に由来するJAPANブランドです。

リリカラ 「孔雀の羽」LW-513・LW-514・LW515/「梅づくし」LW-516・LW-517・LW518

根本 夕貴

Comments are closed.