夏を快適に過ごすために・・・

東リ夏0731
クーラーをつけていても窓の近くではあまり涼しく感じられないなんて経験はありませんか?
夏の冷房時に外から入ってくる熱のうち窓からの割合は70%にもなるそうです。
窓ガラスは熱を伝えやすい性質なので、ガラスを通して太陽の熱が室内に伝わってくるためです。住宅にも省エネ効果の高い複層ガラスが使われているケースもありますが、そうでないお宅は、まずはカーテンを変えてみませんか。強い日差しを防ぎ、お部屋の空気が暖まるのを防いでくれますが、冷房効率を高め、省エネ効果もあります。
また、ラグも夏らしい色合いや素材のものに変えるだけで、視覚や触覚で涼しさを感じられるのでオススメです。

この他にも省エネ効果があるものが沢山ありますので、スタッフにお気軽にお尋ね下さいませ!

写真 東リ エルーア

渡辺 安由美

Comments are closed.