今日は、タチカワさんのプリーツスクリーン・和シリーズからユラギをご紹介します。
写真では、柄の様子があまり分かりませんが;このユラギは、うっすらと生地にのせたパールが波形的にあしらわれており、陽のあたり具合によってもとても綺麗に見える仕様となっております。

他にも、和シリーズにはハオト(和紙の原料となる楮を、漉き込んでつくった生地。)やモテナシ(繊細な径糸で織り込んだ絹のような光沢感のある生地。)ククリ(男性の着物を思わせる、シックな縞模様。)シラベ(江戸小紋の風情あふれる街着をイメージした生地。)などとても豊富に揃っております!!

*橋本*

Comments are closed.