カーテンレールから【エコ生活】始めませんか?

TOSO.jpgカーテンレールを天井付けにして窓全体をカーテンで覆うようにすると、外気の往来を減らし省エネ効果が期待できます。
リターンを考慮したMキャップやキャップ一体型のリターン金具を使って、すきま風や光り漏れを防ぐことやカーテンのたたみ代をコンパクトにすることもできます。

さらに、天井が高く感じられたり、生地面積が広くなるので大胆な柄のカーテンを楽しんだりと、お部屋の模様替えにもオススメの方法です。

窓の断熱効果比較 W /m²・K 熱貫流率(U値)
カーテン無し
(単板ガラス)
100 6.51
一般カーテンレール
(W付けカーテン)
75 4.90
カーテンボックス
(W付けカーテン、リターンなし)
71 4.65
カーテンボックス
(W付けカーテン、リターンあり)
66 4.33

松本 由美子

Comments are closed.