カーテンの役割は?

order01_photo01.jpg◆快適でおしゃれな部屋を演出します!

お部屋をオシャレにするだけでなく、あたたかいくつろぎ感や、明るくにぎやかな雰囲気、シックで落ち着いたムードなどお部屋の用途に合った演出が楽しめます。
吊り方や素材・生地なども考慮し、お部屋全体のイメージに合ったカーテンを選ぶことが、より装飾性を高めます。

◆日射しを心地よく調整します!

外からの明るさを調節します。開閉によって真昼の太陽から家具を保護したり、月明かりを和らげたり、また心地よい朝日を浴びたりできるのです。

◆プライバシーをガードします!

プライバシーを守るためにも、必要なカーテン。外からの視線をシャットアウトしながらも、光や風を上手に取り入れるさまざまなカーテンが提案されています。また、室内で、間仕切りとしてカーテンを吊るせば、ひとつの空間を多目的に利用することができます。

◆騒音をさえぎり、防音に役立ちます!

気になる外の騒音をさえぎり、室内の音を吸収します。プライバシーを守り、ご近所へのエチケットを考える上でもカーテンは重要です。厚地で丈が長い程効果が高くなり、カーペットを併用すると更に強化されます。

◆夏も冬も、省エネに貢献します!

夏は外からの熱気を防ぎ、冬隙間風を防ぎます。カーテンを閉めることで室内の温度変化が少なく、暖かい状態も涼しい状態もそのまま長時間保ちやすくなり、省エネ効果にも貢献!一重より二重吊り、そして窓を大きく覆うほどその効果は高まります。

と、カーテンはかなり重要な役割があります・・。松本 由美子

Comments are closed.