☆蓄光クロス☆

蓄光クロス.jpg今日ご紹介するのは、蓄光クロスです。

蓄光クロスとは、壁紙の表面に透明な蓄光インクで柄がプリントされている壁紙です。

その塗料は、太陽の光や室内の照明からの光りを蓄える特殊な素材で、消灯後、あるいはブラックライトを当てると、その柄の部分が光って浮き出てくるしくみになっています。

蓄光壁紙の効果の持続期間は、環境にもよりますが約5年間です。
 

蛍光灯は3~5分光を当てると飽和状態になり、蓄積した光はお部屋を暗くした後、およそ15分~20分間光り続けます。

「まぶしくて眠れなくならないかしら?」とのご心配はありません。

やさしく光りますので、ご安心ください。
 

逆に、「もっとハッキリ長く光らせたい」と いう場合は、ブラックライトを使うことで、柄がよく映えハッキリとした光が長時間続きます。
 

ご自宅にちょっとムーディーな雰囲気を出したいと思われている方は、ワンランク上のテクニックとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

お子様のお部屋に使われても、夜ベッドに入るのが楽しくなること間違いなし!!

詳しいお問い合わせは、サカエカーテンまで。

サカエカーテン 小野 久美子

Comments are closed.