マルチバランスで窓の模様替え♪

マルチバランス.jpg今日ご紹介する商品は、トーソーのマルチバランスです。

マルチバランスは、カーテンレール・ロールスクリーン・ローマンシェード・プリーツスクリーン・バーチカルブラインド・デザインブラインドなどの窓周り製品に対応可能な汎用性の高いバランス(窓周り製品の上部カバー)です。

① 窓辺のイメージアップ 

マルチバランスを取り付けると、窓の上部にアクセントが加わって印象が変わります。

ブラインドなどをまるごと取り替えるような大掛かりな工事をせずに、窓の模様替えができます。

② マルチバランスは2つのセットから選べて、カラーも豊富

天然木のバスウッドを使用し、高級感あふれるモダンな「ウッドバランスセット」(16色)と、ロールスクリーンの生地を使用し、ファブリック(布地)の柔らかさやカラフルさが活かせる「ファブリックバランスセット」(167柄)の2種類を用意。

豊富なカラーラインナップから、部屋のイメージに合わせてコーディネートできます。

③ 後付け可能、施工も簡単

現在使用中の窓周り製品に、後から取り付けることができます。

取付方法は、バランス取付金具の樹脂爪に、バランス本体(前板)裏面の取付フレームを差し込むだけ。

ワンタッチ式なので、簡単に取り付けができます。

また、バランス落下防止用のホルダーロックを、取付フレームと樹脂爪との間に差し込むことで密着率を高め、安全性にも配慮した設計になっています。

★「ウッドバランスセット カバートップ仕様※」にすると、デザイン性・機能性がさらに向上!
※カバートップのカラーは、ライトとダークの2色あります。
※カバートップ仕様はウッドバランスセットのみ対応。ファブリックバランスセットには対応しません。

⑤ カーテンとの組み合わせで断熱性アップ

カバートップ仕様にすると、カーテン上部からの空気の流出入を防ぎ、冬の暖房効率が上がります。

⑥カーテンとの組み合わせで遮光性アップ

カバートップ仕様にすると、カーテンの上部や両サイドからの光漏れを抑え、遮光性が高まります。

⑦高い場所からの視線を考慮したデザイン

吹き抜けなどの高い場所から窓辺を見下ろすと、スクリーン上部の部品などが丸見えになり、見栄えが良くありませんでしたが、カバートップ仕様にすると、スクリーンの上部が隠れるのですっきりした印象に。

ホコリが溜まっても雑巾でカバートップ表面をサッと拭くだけ。

お手入れも簡単です。

マルチバランスの詳しいお問い合わせは、サカエカーテンまで。

サカエカーテン 小野 久美子

Comments are closed.