日本の伝統文様『伊勢型紙』

wagogoro.jpg世界に誇る日本文様の宝庫である「伊勢型紙」が、モダンなインテリアに融合する壁紙に生まれ変わりました。
kioi壁紙は、新たなインテリア、新たな日本を創造します。

『伊勢型紙』とは柿渋和紙に彫刻した着物の文様を染める原版のことで、江戸時代に紀州藩の保護を受けて飛躍的な発展を遂げたため、産地に由来し「伊勢型紙」と呼ばれています。
重要無形文化財に指定されており、美術品としても高い評価を受けています。
幕末にシーボルトは浮世絵と共に膨大な数の型紙を持ち帰り、「ジャポニズム」が西欧アートに大きな影響を
与えました。 シンプルでミニマムな型紙の意匠は、日本というアイデンティティーを表現する象徴として、グローバルな価値をもっています。欧米では「KATAGAMI」として大きな脚光を浴び、その「意匠芸術」はまさに世界に誇れる日本の財産となっています。

和室の一部にアクセントクロスとして、いかがですか?松本 由美子

Comments are closed.