ウィリアム・モリスのガラスフィルム

モリス ガラスフィルム.jpgウィリアム・モリスは、19世紀において最も影響力を

持ったデザイナーでした。

モリスが壁紙・チンツなどで展開した「自然主義」の

デザインは、普遍性を持ったデザインとして完成され

たものになっており、いつの時代も興味を失わない

特別な領域を持ったものになっています。ウィリア

ム・モリスが起こした「モリス商会」は、その前身、「モ

リス・マーシャル・フォークナー商会」から2011年、

創設150周年を迎えました。

ウィリアム・モリスのデザインを、サンドブラスト調の

印刷で仕上げたウィンドウ・フィルムです。

良質な自然派のデザインを、エアービタミンとしてイ

ンテリアにご活用下さい。

壁紙と合わせて、どうぞ・・。

松本 由美子

Comments are closed.