カーテンは多彩な色柄 織りやプリントで楽しむもの!(東リ)

 

ねこ.png

カーテンだけで選ぼうとしてしまうと、選択肢が

 多くて迷ってしまいますよね。

決め手は、一番お気に入りの家具や小物を意識

して!例えば、窓辺に置きたいソファーがあるな

ら、その色を少し淡くした色のカーテンを背景に

して引き立てるなど、大切なものの色を1色意識

して、その色の入ったカーテンを持ってくるのが、

大好きなお部屋を作るポイントです。

白を基調にした部屋と家具なら、シンプルなカー

テンで若々しく。時々色の違うカーテンに掛け替

えて変化を楽しむのも良いですね。

もちろん、気に入ったカーテンの色柄を先に決め

て、小物を合わせる手もあります。カーテンより

少しビビッドな花瓶や時計、フォトフレームなどの

小物を飾るのも素敵。また、同系色のクッション

を用意するのも、手軽なコーディネートテクニッ

クです。カーテンと全く同じ生地でクッションやベッド

スプレッドを仕立てて、統一感のあるお部屋を作る

「マルチファブリック」は上級者のワザですね。 松本 由美子

Comments are closed.