カーテンの正しい掛け方

東リ カーテン.jpg前と後ろ同じ柄の服や、両方に柄がある服、前と後ろどちらが前か分からない時、どうしたら前が分かるかご存知ですか?

全ての服ではありませんが、たいていの服は裏側左側の横腹、生地の縫い合わせの部分に、洗濯表示のタグが付いています。

ですので、前が分からない時は、タグを左に来るように着ると前が分かるようになっています。

同じようにカーテンにも、右と左が分かるように洗濯のタグが付いています。(付いている場所はカーテンに寄って異なります。上部に縫いつけてある場合もあれば、ミミの折り返し部分に縫いつけてある場合もあります。)

カーテンの場合、両開きの時はタグが外側に来るようにレールに掛けるのが正しい向きになります。

たまに外から見ると、上部のタグが真ん中の合わさり部分に見えているおうちもあります。

外側にあった方が、窓の外から見た時に見えなくていいですよ♪

おうちのカーテンも一度注意して、見てみて下さいね。

サカエカーテン

小野 久美子

Comments are closed.