カーテンレール<ミヤビ>

ミヤビ.jpg今日ご紹介するのは、タチカワの装飾カーテンレール<ミヤビ>です。

<ミヤビ>は、浮造り(うづくり)仕上げ風塗装を施した木製素材を用い、フィニアルには漆塗りや南部鉄の素材が選べ、和モダンの雰囲気を高めるカーテンレールです。

ポールは、天然木の持つ柔らかな雰囲気を、コゲチャとスミの2色で表現。

美しい木目は、深い味わいのフィニアルとよく調和します。

さらに特殊加工により、優れた強度と硬度を持っています。

フィニアルは、和歌山県海南市を代表する上質の紀州漆器の一つ<根来塗り>と、岩手県を代表する重厚な味わいのの<南部鉄>の2種類があります。

フィニアルの形状・色もお選び頂けます!!

私は南部鉄器がとても好きです(≧▽≦)

子供の頃、縁側には南部鉄の風鈴が掛っていて、おままごとにはなぜか南部鉄器の急須(1口用?100mlも入らない位の小さな物でした)で遊んでいました。

そのせいか、南部鉄にはとても親しみがあります。

他にはないこの南部鉄を使用した装飾カーテンレール<ミヤビ>、お勧めします!!

詳しいお問い合わせはサカエカーテンまで。

サカエカーテン 小野 久美子

Comments are closed.