リリカラのシェードスタイル

シェードにはいろいろなスタイルがあります。

スリムシェード1223.jpg

取り扱うメーカーによっても、シェードのスタイルもさまざま。

今日ご紹介するのは、リリカラのスリムシェードとエンブロイダリーのプレーンシェードです。

<スリムシェード(形状記憶加工)>

幅が狭い縦長の連窓が付いているおうちを最近よく見かけます。

通常のメカ類ですと、幅が25cm以上ないと取付ができないなど、大きさに制限がございますが、リリカラのスリムシェードは最小幅18cmからお作りする事ができます。

しかも形状記憶加工を施していますので、やわらかなラインを描くように生地が美しくたたみ上がります。

<プレーンシェード(エンブロイダリー)>

裾にスカラップがあるエンブロイダリーの生地を、通常のシェードの裾のように折り返しをせずに、スカラップ部分をそのまま裾に使用したプレーンシェードです。

裾にはウエイトバーが入りますので、昇降もスムーズです。

どちらもお作りできる生地は限られておりますので、詳しくはサカエカーテンまでお問い合わせ下さい。

リリカラ スリムシェード(形状記憶加工) 5

1036 プレーンシェード(エンブロイダリー) 60-51470

サカエカーテン 小野 久美子

Comments are closed.