ミュルーズ染織美術館コレクション

アスワン『ミュルーズ染織美術館コレクション』は1994年に発表され、以来20年以上その歴史ある染織製品・図案を現代の感性と融合し、新しい伝統美へと蘇らせてきました。

ミュルーズ染織美術館は、18世紀初頭から染織の街として栄えてきたフランス・アルザス地方ミュルーズ市にあります。世界各地から集められた18世紀からの手捺染、機械プリントは約600万にものぼり、染織の宝庫として大変有名です。

そこには現代広く用いられているファブリックデザインに通じる図案が多数見受けられます。ボタニカルアートの技法を生かした柄や、トワル・ド・ジュイを彷彿とさせるもの、ビクトリア時代のダマスク織りの花模様、ロココ調の流麗なモチーフ、アールヌーボーの曲線的で生命力を感じさせる植物柄など。時の試練を経てもなお愛され続けるデザイン・図案に、現代的なセンスと技術で仕上げられた『ミュルーズ染織美術館コレクション』には、気品と本物の美しさが息づいています。

「空間を覚醒させる」上質な窓辺づくりにおすすめです。

詳しくは店頭までお気軽にお越しくださいませ。

宗像 華代

B4100/B4112/B4154/B4098/B4096/B4101
20150424burogu

Comments are closed.