カーテンのお洗濯方法★

こんにちは(^ω^)

カーテン洗濯方法.png

もう2013年も残すところあとわずかですね・・・。みなさま、大掃除はお済でしょうか??この時期になるとお客様からよく「カーテンの洗濯方法」について聞かれます。お部屋の中で大きな面積を占めるカーテンの汚れも今年のうちに何とかしたいですね。というわけで、今日はカーテンのお洗濯方法についてご紹介します(・ω・)

1、まずは洗濯ラベルをチェックしてください!!必ず素材についてや洗い方について書かれているはずです。

2、カーテンをレールから外し、ホコリを払い、フックを全てはずします。次にシワにならないように屏風だたみにし軽く糸で止めます。そしてネットに入れ洗濯機で洗います。カーテンが弱くなっているものやケースメントのように目の荒いものは手洗いをおすすめします。汚れがひどい時は長く洗わず洗剤液をとりかえて洗い直します。一晩浸し置きをした場合でも新しい洗剤液に変えて洗い直します。すすぎは十分行います。ドレープカーテンはすすいだ後、糊付や柔軟仕上剤で仕上げてください! 

3、脱水はドレープで1分、レースで20~30秒程度。やりすぎは小じわのもとです。脱水機が使用できない場合は、図のように2本の竿やロープにM型にかけて干す方法もあります。そのまま干しておくと、きれいなヒダが取りにくくなるので、なま乾きの状態になったら吊り干ししましょう。屋外で干す場合は日陰で必ず吊り干し。洗濯ばさみをたくさん使って干します。2ツ折にして竿にかけたりはしないでください。レールに吊って干す場合は水気を取ったら元のレールに吊り、乾かすのが一番良い万法です。縮みも伸び、干しじわができません。ヒダをきれいに整えて上、中、下の3ケ所位を軽く紐で結んで乾かすと美しいプリーツが出て、アイロンも不要です。薄くスプレー糊をつけておくのもよいでしょう。床やカーペットが濡れないように、カーテンの下にタオルなどを敷いてください。 

カーテンをお洗濯して、気持ちのいい新年をお迎えくださいませ(>ω・)★

詳細:サンゲツ・・・カーテン洗濯方法

渡辺 安由美

 

Comments are closed.