窓辺からのコーディネート

1.jpg

みなさんはお部屋や、インテリアのコーディネートをどのように決めていますか?

色・デザイン・雰囲気…人それぞれ重視するものは違うと思います。

今日はちょっとだけですが、コーディネートのポイントを紹介したいと思います( ' v ' )!

モダンやフェミニン、クラシカル…といった様々なテイストがありますが、中々ピンとこない時には是非窓辺から考えてみてください。

大きな面積を占める窓まわりのコーディネートは、部屋全体の印象を左右する大事なエレメントです。まずは使いたい色、そして好みの柄を選んでみましょう。生地のテイストからイメージを膨らませることで、統一感のある仕上がりになります。

Point…壁も床も真っ白のモダンな空間にフラワープリントのカーテンが優しげで繊細な雰囲気を作り出してくれます。柄のブルーをインテリアの中に取り入れるのはコーディネートの基本。さらに反対色の赤を差し色に使うことで、温かみがプラスされます。

また、窓辺の印象を決めるのはアイテムやファブリックだけではありません。カーテンレールやタッセルといった脇役もしっかり選ぶことが大切です。

ファッションでも仕上の小さなアクセサリーが着こなしの良し悪しを左右することは多いもの。写真のラグジュアリーな窓辺のコーディネートを際立たせているのは、華奢なレールと上品なタッセル。ゴールドをセレクトすることで、重厚な中に華やかさが加わります。

Point…ダークカラーのモダンなソファとテーブルに、ボルドー色のドレープ。オーソドックスにまとまりがちですが、黒のレースを合わせることでぐっと個性的なインテリアに仕上がります。

根本 夕貴

Comments are closed.