①プリーツスクリーンは、プリーツ加工の凹凸が生み出す光と影のコントラストが魅力

p6.jpg

無地の生地でも表情ある窓辺に仕上がるので、リビング・ダイニングを華やかに演出します。

また、他製品との共通柄が豊富なので、窓に合わせて製品を使い分けたときに統一感ある空間に仕上がります。

②日中過ごす時間が長いリビングは、経済的な「遮熱生地」がおススメ

上下にドレープ生地とレース生地を組み合わせたペアタイプ。レースを「遮熱生地」にすると日射熱を反射して屋内への侵入を遮り、室内温度の上昇を抑えてくれるので、より快適に過ごすことができます。

冷房効率も上がる為、電気代の節約にも繋がります。

③「ハイサイド窓」には、納まりがコンパクトなプリーツスクリーンがおススメ。

納まりのコンパクトさもプリーツスクリーンの大きな魅力。

たたみ込み・奥行きが小スペースにすっきりと納まるので、リビングによくあるハイサイド窓や小窓に最適です。

コードやチェーンは、操作しやすい位置に長さを指定することができるのでとても便利。

④幅15mmから製作できる、「スリット窓」に映えるプリーツスクリーン

リビング・ダイニングでよく見られるスリット窓にも取付できる、幅15mmから対応の製品タイプもあります。

「ペルレ15小窓タイプ」はヘッドボックスがコンパクトなので、奥行きが小さな窓にもおススメです。

根本 夕貴

Comments are closed.