窓辺から安らぎを

  

20140830.jpg

 森林や滝周辺(レナード効果)にいると、気分が落ち着いて安らぎを感じます。それは自然の中にマイナスイオンが多く含まれるからで、実際300~400個/cc以上存在する状態が「快適だと感じる」と言われています。

 サンゲツさんのEK533~536、EK539~541は、振動や摩擦によってマイナスイオンが発生し、発生したマイナスイオンでリラックス効果が高まります。さらに耐洗濯性に優れており、家庭洗濯後(5回後)もマイナスイオンが発生します。

 発生剤は放射性鉱物体ではなく、古代海底層ミネラル成分・化石珊瑚などの天然素材に加工を施したものを使用しております。古代海底ミネラル成分は、数千年前に海中の魚類、微生物、藻類が地殻変動で埋没堆積した天然無機の多孔質を多く含むものです。顔用パック剤として使用されている肌にも優しい素材です。

 マイナスイオン測定試験によると、滝周辺では9900個/cc、渓流周辺で300個/cc、EK533を振動させた場合は960個/cc、というデータ結果が出ております。

 現代の生活空間はイオンバランスが崩れているといわれております。マイナスイオンカーテンで空気中のイオンバランスを改善してはいかがでしょうか。安らぎの空間作りにおすすめのカーテンです。カラーは優しいトーンで全7色ございます。ご不明な点がございましたら、ぜひ店頭までお越しくださいませ。

 宗像 華代

Comments are closed.